江戸の開帳 - 比留間尚

江戸の開帳 比留間尚

Add: xodule78 - Date: 2020-12-18 06:58:01 - Views: 2094 - Clicks: 7725

江戸の開府 フォーマット: 図書 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 学習研究社, 1977. 日本大百科全書(ニッポニカ) - 新門辰五郎(しんもんたつごろう)の用語解説 - 江戸末期の町火消(まちびけし)、侠客(きょうかく)。江戸・下谷(したや)生まれ。上野輪王寺(りんのうじ)に仕える町田家の女婿(じょせい)となり、浅草寺(せんそうじ)に新設の門の番人となり新門を名のる。辰五郎は. 江戸開帳年表(比留間尚): 第2巻, p474-548. 江戸の開帳 フォーマット: 図書 責任表示: 比留間尚著 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 吉川弘文館, 1980. Amazonで比留間 尚の江戸の開帳 (1980年) (江戸選書〈3〉)。アマゾンならポイント還元本が多数。比留間 尚作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。.

10 Description: 6, 204p ; 19cm. 江戸の開帳 - 比留間尚 - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まってお得!みんなのレビュー・感想も満載。. 江戸ッ子(西山松之助) 江戸店の生活-白木屋日本橋店を中心として(林玲子) 後期江戸下層町人の生活(池上彰彦) 江戸町人の信仰(宮田登) 江戸の開帳(比留間尚) 江戸開帳年表(比留間尚) 出版年(w3cdtf) 1973: 件名(キーワード) 町人. 5: 江戸の開帳: 比留間尚 著: 吉川弘文館: 1980. カバー、三方、少シミ、少ヨゴレ。 / 刊行年 : 1980 / 出版社 : 吉川弘文館 / ページ数 : 204p / サイズ(判型): 19cm / ISBN :.

4 図書 江戸の芸能と文化 西山, 松之助, 西山松之助先生古稀記念会, 熊倉, 功夫(1943-), 守屋, 毅, … 吉川弘文館. 10: 日本的生活の完成: 西山松之助 ほか 編: 河出書房新社: 1980. 江戸の出開帳 比留間尚氏の研究によると、江戸では17世紀半ばから幕末までの200年余りのあいだに、1,500回以上の開帳が行われたそうです。そのうち、居開帳は824回、出開帳は741回だったといいます。. 江戸町人の研究 第2巻. 江戸ッ子 西山松之助 著 江戸店の生活 林玲子 著 後期江戸下層町人の生活 池上彰彦 著 江戸の開帳 - 比留間尚 江戸町人の信仰 宮田登 著 江戸の開帳 比留間尚 著 江戸開帳年表 比留間尚 著 isbn:全国書誌番号:件名: 町人--論文集 日本 標目:. 『江戸の開帳』(江戸叢書3、比留間尚、吉川弘文館、1980年)、『津観音大宝院の宝物』(津観音大宝院編集・発行、年)、『武江年表』 事件 ペリー来航. 江戸の開帳 (江戸選書 3) (日本語) 単行本 – 1980/1/1 比留間 尚 (著) その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする.

10 形態: 6, 204p ; 19cm 著者名: 比留間, 尚(1928-) シリーズ名: 江戸選書 ; 3 書誌id: bnisbn:. 138号(/4) 118 江戸の開帳(比留間尚著,吉川弘文館,1980) 137号(/3) 117 東京人江戸東京博物館 開館記念特集号 (東京都文化振興会 1993年5月号) 136号(/2) 116 日本唱歌全集(音楽之友社号(/1) 115. 「贋開帳」 「こうして音に聞こえたこの神への崇敬は、全国のあちこちに、本社の出開帳と称して、江戸、大坂、京都、備後、土佐、阿波でもニセ開帳があらわれ、時には官に請うて停止せしめるなどの事件も惹起していった。. 江戸の開帳 Format: Book Responsibility: 比留間尚著 Language: Japanese Published: 東京 : 吉川弘文館, 1980. 江戸の開帳 / 比留間尚著 Format: Book Reading of Title: エド ノ カイチョウ Language: Japanese Published: 東京 : 吉川弘文館, 1980.

江戸ッ子 / 西山松之助∥著(ニシヤマ,マツノスケ) ; 江戸店の生活-白木屋日本橋店を中心として / 林玲子∥著(ハヤシ,レイコ) ; 後期江戸下層町人の生活 / 池上彰彦∥著(イケガミ,アキヒコ) ; 江戸町人の信仰 / 宮田登∥著(ミヤタ,ノボル) ; 江戸の開帳 / 比留間尚. 開帳 国立国会図書館のサービス Online Services at the NDL 以下のリンクボタンから国立国会図書館サーチで検索ができます。. 内容 内容 内容:江戸ッ子(西山松之助) 江戸店の生活―白木屋日本橋店を中心として(林玲子) 後期江戸下層町人の生活(池上彰彦) 江戸町人の信仰(宮田登) 江戸の開帳(比留間尚) 江戸開帳年表(比留間尚). 江戸の民衆と社会: 西山松之助先生古稀記念会 編: 吉川弘文館: 1985. CiNii Articles - 日本の論文をさがす. 比留間久夫著 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 河出書房新社, 1992. 江戸の開帳における十八世紀後半の変化 値 規範、さらに人々の行動意欲を組織としてまとめあげていく講集団 の問題、開帳を発案する主体とその趣旨貫徹のための諸準備段階にま. 4回である」(比留間尚『江戸の開帳』吉川弘文館、1980) 1)『江戸名所図会』より回向院.

比留間尚「江戸の開帳」『江戸町人の研究』2、吉川弘文館、1973 湯浅隆「近世的開帳の成立と幕府のその政策意図について」『史観』90、1978 〃 「江戸における近世的開帳の展開」『史観』99、1979. 3: 講座・歴史教育: 加藤章 ほか編: 弘文堂: 1982. 8回、出開 帳は3. 後期江戸下層町人の生活: 池上彰彦: 江戸の開帳: 比留間尚: 江戸ッ子: 西山 松之助: 江戸店の生活: 林玲子: 江戸町人の信仰: 宮田登: 江戸開帳年表: 比留間尚. 10 形態: 199p ; 30cm シリーズ名: 人物群像・日本の歴史 ; 第11巻 .

(10/29時点 - 商品価格ナビ)【製品詳細:書名カナ:エド ノ カイチョウ|著者名:比留間尚|著者名カナ:ヒルマ,ヒサシ|シリーズ名:江戸選書|シリーズ名カナ:エド センショ|発行者:吉川弘文館|発行者カナ:ヨシカワコウブンカン|ページ数:204p. 開帳には大別して、社寺で行う 居開帳 いがいちょう と繁華地に出向いて行う 出開帳 でがいちょう がある。 また、一七世紀以降には助成 開帳 ・落成 開帳 ・ 年忌 開帳 ・御城跡 開帳 (将軍参詣のために 開帳 し、のち一般に参拝させること)などの区別. 7 形態: 248p ; 15cm 著者名: 比留間, 久夫(1960-) シリーズ名: 河出文庫 書誌id: bnisbn: 江戸の開帳 / 比留間尚著 フォーマット: 図書 タイトルのヨミ: エド ノ カイチョウ 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 吉川弘文館, 1980. CiNii Books - 大学図書館の本をさがす. 江戸町人年表: 第1巻, p650-720. CiNii Dissertations - 日本の博士論文をさがす. 明治以後も格式を守る寺院では継承され,出開帳も主として大都市の博物館や百貨店などで寺宝展の形で行われることもあるが,期間も短く江戸時代の盛況には遠く及ばない。【比留間 尚】 開帳物 歌舞伎狂言,人形浄瑠璃の作品群の一つ。.

・比留間尚『江戸の開帳』(吉川弘文館、1980年) ・原淳一郎「成田山新勝寺の経営と宣伝活動」(原淳一郎『近世寺社参詣の研究』思文閣出版、年). 江戸の開帳 比留間尚 273; 江戸開帳年表 比留間尚 473; 索引; 執筆者略歴; 表目次; 江戸店の生活; 第1表 江戸以外を居住地とする店名義人の分布(嘉永四年) 99; 第2表 江戸店持京商人の江戸における所持株(嘉永四年) 102; 第3表 白木屋日本橋店支配役出身地 104. 比留間, 尚, 1928- 国立国会図書館のサービス Online Services at the NDL 以下のリンクボタンから国立国会図書館サーチで検索ができます。. ; 19cm 著者名: 比留間尚著 書誌ID: DT10055608. 江戸災害年表(吉原健一郎): 第5巻, p437-565.

選書 3 -江戸の開帳-フォーマット: 図書 責任表示: 比留間尚著 言語: 日本語 出版情報: 吉川弘文館 形態: 204p. 10 形態: 6, 204p : 挿図 ; 19cm 著者名: 比留間, 尚(1928-) シリーズ名: 江戸選書 ; 3 書誌id: bnisbn:.

江戸の開帳 - 比留間尚

email: sihome@gmail.com - phone:(191) 196-9594 x 5386

眠る前5分で読める 心がスーッと軽くなるいい話 - 志賀内泰弘 - 小林克巳

-> 発熱ニャンニャンデラックス Vol.
-> 中国との距離に悩む周縁 - 遊川和郎

江戸の開帳 - 比留間尚 - ソラノココロ 滝本ゆかり


Sitemap 1

大嫌いなあなたと恋のワルツを - ジュリア・クイン - 世紀の家族さがし 増子勝義